Sun:co*

膨らむ妄想



暑いこの時期は、花もちの関係で、ドライのものや加工した花材を使う事が多い。
でも本当はみずみずしさのある季節の花材を使う方が、心癒される
一度根から切り離された草花は、その生命を断たれるが、それでも尚見るものを癒してくれる。

そんな草花は、沢山の農薬を使用して栽培されていることが多い。
バラを栽培しているアフリカの発展途上国のある地では、
その農薬が土壌や河川を汚染し、その地で暮らす人達の身体を蝕んでいることも事実。
(多分今は改善されているとは思うけど?)
初めてその事を知った時はとてもショックを受けた。
でも、これも消費者のニーズに応えた結果。


古民家のある広い土地に…沢山の草花や樹木を植えて、その中にある小屋や庭先でLessonをしてみたい。
摘み取った草花を食したり、コスメや天然薬を作ったりしてみたい。
そこにある沢山の草花の大切なエネルギーをいただいて。

子供達とのLessonも種まきから始め⇒お世話し⇒摘み取り⇒楽しみ⇒また土に返す⇒
自然体で感性を育めたら良いなぁ

でも更に農薬や化学肥料を使わずにしようと思うなら、
沢山の知識と経験が無いと、沢山の時間と労力を注がないと、
そう簡単には作る事は出来ないだろうな。
そして、その草花の持つ力や魅力を最大限に引き出すことも出来ないだろう。

こんな空間が沢山あれば、迷子のミツバチも戻って来るのかもしれない……?
そして、身体や心を病んだ人も元気になるのかもしれない……?


こうして、私の妄想はどんどん膨らんで行くのです。



by suncosun | 2010-09-19 15:23 | 日々のこと

お花と 雑貨と わんこ
by suncosun
プロフィールを見る

ライフログ

検索