Sun:co*

お花のちから 




お花を通して沢山の方と出会えたことに、感謝。
d0165505_933351.jpg

私が花の教室を始めようと決意したのは、
私と同じ頃に同じく大切な家族を亡くした友達の一言でした。
教室を始める随分前からLessonをしてみないかと声をかけて貰っていたのですが、
その頃気持ちに余裕の無かった自分にはその「有難い声」は心に届いておらず、そのままに。
ある日、その友達から「花のLessonに行ってみたい」と考えている事を相談され、
ふと思ってしまいました。

私に何か心を癒すお手伝いが出来ないかと、お花のパワーを借りて、何か力になれたらと。
大切な家族を亡くして落ちた気持ちを少しでも和らげられれば・・・・
家事育児からくるストレスの矛先を家族から外へ向けさせられたら・・・・
社会での厳しい人間関係による身体にまで影響を与えるストレスを少しでも紛らわすことができたら・・・・
そういう思いを抱きながら、沢山の方の協力を得て小さな教室を始めることになりました。

しかし、お陰さまで続けさせて貰っている教室も気が付けば、すっかり私の方が皆さんに支えられて励まされている状態で・・・
こんな人付き合いが下手で、しゃべりも下手で、言葉の足りない私(講師に向いて無いなぁ)に、
温かい手を差し伸べて背中を押してくれる人達がいる現状。

いつも十分過ぎる位力を貰っているある人が、「私が花だけで食って行ける様にしたい」と言ってくれているのを聞いて、本当に嬉しかった。
素敵な人達に恵まれて幸せ者ですね、いつも心が温かくなります。

でも、私が教室を続けることで返って皆さんに負担をかけているのでは無いか?
ちゃんと満足して貰えてるのか?
まだまだ未熟者の私のレッスンに不安を抱いてるのではないか?
意味のあることをしているのか?
と、いつも不安になります。

いつも支えて貰っている大切な人達に、いつも感謝しています。
いつも ありがとう




by suncosun | 2010-08-12 09:15 | 日々のこと

お花と 雑貨と わんこ
by suncosun
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ライフログ

検索